税理士 小林誉光事務所は、杉並区荻窪の税理士事務所です。

法人会全国大会(徳島大会)

2015.10

法人会全国大会(徳島大会)

平成27年10月8日(木) 徳島県のアスティ徳島にて、法人会全国大会(徳島大会)が開催されました。 今年の全国大会は、第一部が「(例年のような)講師を招いた記念講演」の代わりに、「地方再生をテーマにしたパネルディスカッション」がおこなわれました。 今回は、この内容を写真とともにご紹介します。 第一部 パネルディスカッション (テーマ)日本の山里に、こんな仕事・移住企業もありますよ ~地方創生の独創的ビジネスモデル~ TVの地上デジタル放送移行に伴い、視聴可能な放送局が3つとなってしまう徳島県は、県内全域に「ケーブルテレビ網(光ファイバー)」を設置しました。 この光ファイバー網により、県内全域で「高速のインターネット」や「域内の無料電話(IP電話)」が可能になりました。このICT(情報通信技術)を活用した「過疎地域での仕事や移住企業の取り組み」について、2名のパネリストにより紹介されました。 「株式会社いろどり 代表取締役 横井 知二 氏」 つまもの(料理を引き立てるための葉っぱや枝花)を都会の料理店などに出荷する事業をおこなう会社。支える契約農家200軒の平均年齢は70歳のお年寄り。 お年寄りが「タブレットPC」を活用した注文システムにより、「無駄なく収穫出荷する仕組み」と(成果の見えることで)「やりがいのある農業」を実現 「特定非営利活動法人グリーンバレー 理事長 大南 信也 氏」 「ワークinレジデンスによる若者や企業者の移住」、「ITベンチャー企業のサテライトオフィス誘致による雇用の創出」に取り組んでいる。 「ワークinレジデンス」とは、「将来町にとって必要な働き手や起業家を、受け入れ側から逆指名するというシステム」で、「パン屋さんをやりたい人はいませんか?」という具合に呼びかけることで人が集うと、そこに新たな仕事や雇用が生まれ、さらに集まった人にとって必要な仕事を集うという仕組みです。 第二部 税制改正要望大会 (1)平成28年度 税制改正に関する提言(要約)のご報告 全国法人会総連合では、全国の法人会の役員および税制委員を中心に税制アンケートを実施(平成27年の有効回答数10,062件)し、それを取りまとめることで税制改正の要望を作成し、国等に対して提言をおこなっています。 今回の提言は、「税・財政改革のあり方」「経済活性化と中所企業対策」「地方のあり方」「震災復興」「その他」の五項目について提言をおこないました。(詳細は会報の別ページをご覧ください) その内容を「次の4つのスローガン」にして会場で発表されました。
  • 「厳しい財政状況を踏まえ、国・地方とも行財政改革の徹底を!」
  • 「中小企業の力強い成長なくして、真の経済再生なし!」
  • 「法人の実効税率を早期に20%台に引き下げ、軽減税率15%本則化の実現を!」
  • 「中小企業の円滑な事業承継のため、欧州並みの本格的な税制の創設を!」
(2)青年部会による租税教育活動の報告 山口県の徳山周南法人会の「こどもっちゃ!商店街」の取り組みが紹介されました。 毎年、勤労感謝の日に実際の商店での職業体験を通して、仮想通貨の給与をもらい、源泉徴収票を発行することで「所得税(源泉所得税)の仕組み」を通じて子供たちに「勤労と納税を実体験」してもらう取り組みです。

2015年10月28日

まずは初回無料相談(30分)をご利用ください!TEL:03-3391-1044

まずは初回無料相談(30分)を
ご利用ください!

03-3391-1044
お問い合わせ
ページ上部へ
© 2009-2018 Tax Accountant Takamistu Kobayashi Office.