税理士 小林誉光事務所は、杉並区荻窪の税理士事務所です。

算定基礎届の対象となる人

算定基礎届の対象となる人は被保険者全員です。

算定基礎届の提出が必要な人・必要でない人

必要な人 ・5月31日以前に入社(資格取得)した被保険者で、7月1日現在、在職中の人
・7月1日以降に退職(資格喪失日:7月2日以降)する人
・欠勤中または休職中(育児休業・介護休業を含む)の人
・健康保険法第118条第1項に該当する人(刑務所に収容された人など)
必要でない人 ・6月1日以降に入社(資格取得)した被保険者→資格取得時の標準報酬月額が翌年8月まで適用
・6月30日以前に退職(資格喪失日:7月1日以前)した人
・7月に月額変更届・育児休業等終了時変更届を提出する人
・8月、9月に月額変更届・育児休業終了時変更届を提出する予定の人(※)

※実際に月額変更届等に該当しなかった場合には、その時点で算定基礎届を提出する必要があります。また、都道府県によっては、8月・9月の月額変更届等提出者にも算定基礎届を提出していただく場合があります。

◎70歳以上の被用者がいる場合は「厚生年金保険70歳以上被用者算定基礎届」も提出します。

まずは初回無料相談(30分)をご利用ください!TEL:03-3391-1044

まずは初回無料相談(30分)を
ご利用ください!

03-3391-1044
お問い合わせ
ページ上部へ
© 2009-2018 Tax Accountant Takamistu Kobayashi Office.