税理士 小林誉光事務所は、杉並区荻窪の税理士事務所です。

給与所得

給与所得(給与や賞与)

サラリーマンが1年間にもらった給料やボーナスなどの収入金額から給与所得控除額を差し引いた残りの金額が、給与所得の金額となります。

計算方法

収入金額-給与所得控除額又は特定支出

給与所得控除額

給与所得控除額は、サラリーマンの必要経費などに相当するもので、次のようになります。

給与の年収 給与所得控除額
162.5万円以下 65万円
162.5万円超 180万円以下 年収×40%
180万円超 360万円以下 年収×30%+18万円
360万円超 660万円以下 年収×20%+54万円
660万円超 1,000万円以下 年収×10%+120万円
1,000万円超 年収×5%+170万円

源泉徴収と年末調整

給料やボーナスの支給を受けるときには、所得税が源泉徴収され、一年間に徴収された所得税が年末調整で精算されます。
なお、年の途中で扶養親族に異動があった場合や生命保険料などを支払っている場合も、年末調整で精算されます。

サラリーマンの確定申告

確定申告をしなければならない人

  1. 給料と賞与の年間収入合計金額が2,000万円を超える人
  2. 給与所得と退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人
  3. 2か所以上から給与をもらっている人

確定申告をすれば税金が戻る人

  1. 年の途中で退職し、年末調整を受けていない人
  2. 一定額以上の医療費を支払った人
  3. 借入金で住宅を新築・増改築又は購入した人
  4. 災害・盗難・横領の被害に遭った人
  5. 特定の寄付をした人
まずは初回無料相談(30分)をご利用ください!TEL:03-3391-1044

まずは初回無料相談(30分)を
ご利用ください!

03-3391-1044
お問い合わせ
ページ上部へ
© 2009-2018 Tax Accountant Takamistu Kobayashi Office.