税理士 小林誉光事務所は、杉並区荻窪の税理士事務所です。

関門トンネル人道

2012.01

関門トンネル人道

今回は、関門海峡を歩いて越えるトンネル、「関門トンネル人道」をご紹介します。 関門海峡は、本州の下関市(山口県)と九州の北九州市(福岡県)を隔てる海峡です。 この海峡を鉄道で渡る場合にトンネルを通りますが、新幹線でも、在来線でも、気付かないうちにあっという間に越えてしまいますよね。 自動車で渡る場合はどうでしょうか? 高速道路の場合、「関門橋」という橋を渡ります。 こちらは、対岸に渡るのを実感できますし、気持ち良さそうですよね。 では、一般道路はどうでしょうか? 一般道は国道2号線ですが、こちらはトンネル。 この国道2号線には「自動車トンネル」のほかに、「歩行者専用トンネル」が存在します。 これが今回紹介する「関門トンネル人道」です。 このトンネル国道、通行料は歩行者は「無料」。 自転車の場合は、通行料は「20円」だそうです。 (トンネルのなかは自転車では走行できず、押して歩きます) 山口県側のトンネル入り口付近では、「壇ノ浦古戦場跡」の銅像がありました。 (後ろに見えるのが、高速道路の「関門橋」です。) 「関門トンネル人道 入口」と書かれているのがわかりますか?
この建物に入り、エレベーターで地下4階まで下りると、ウォーキングのスタートです。 (道路に「↑門司」と書かれているのがわかりますか?) トンネルの中程には、県境が表示されています。 お魚を見ることはできませんが、海の下を歩いて渡るのも楽しいと思いませんか?? (写真は、2010年の年末に撮影したものです。)

2012年1月16日

まずは初回無料相談(30分)をご利用ください!TEL:03-3391-1044

まずは初回無料相談(30分)を
ご利用ください!

03-3391-1044
お問い合わせ
ページ上部へ
© 2009-2019 Tax Accountant Takamistu Kobayashi Office.